この美しい景色の中で


明治25年に現在の場所に入植し
砂川市(当時は奈江村)の歴史と
ほぼ共に歩んできた岩瀬牧場。

懸命に開墾したこの土地で
農業と酪農の両方を
代々受け継いできました。



 




 

牛たちにとって最高を目指して


岩瀬牧場では約60ヘクタールの草地に
約200頭のホルスタイン牛を飼育し

冬季以外は放牧しています。

牛舎を開けると牛たちは気持ち良さそうに
広大な草地へ向かって足早に歩いてきます。

人間にとっての良ではなく
牛にとっての良を選ぶ。

おいしい恵みをいただくために
今日もまじめに牛と向き合っています。


 

おいしい牛乳で笑顔を届けたい


岩瀬牧場の牛たちの乳は
濃厚ながらもさっぱりとした味わいが特徴です。

牛乳のおいしさを届けたい。
みなさまへ笑顔を届けたい。

そんな想いから 岩瀬牧場のジェラートは生まれました。

牛乳の優しい甘さを、ぜひ味わってみてください。





dsc_0097.jpg 2008032526.jpg dsc01591.jpg dsc_0154.jpg img_7985.jpg dsc01621.jpg dsc_0120.jpg dsc_0133.jpg dsc01642.jpg dsc_0165.jpg dsc_0076.jpg 2008032540.jpg dsc02658.jpg